8/6(土) ミュージッククルーズ ゲストミュージシャンのご紹介

開催まで1週間と迫ってまいりました、瀬戸内を五感で感じられる「ミュージッククルーズ」 。7/23(土)からの開催に向け多くのお申し込みを頂いております。今回は8/6(土)に登場する「JiLL-Decoy association」のプロフィールをご紹介します。

201607jilldecoy

JiLL-Decoy association(ジルデコイ・アソシエーション、通称:ジルデコ)

 2002年結成。chihiRo(Vo) kubota(G) towada(Ds)の三人が生み出す、ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。

四枚のオリジナルアルバムの間にiTunes Storeで配信した作品はジャズチャートで何度も1位を獲得。また、ジルデコ結成10周年であった2012年は記念アルバムをなんと三作リリースし、その内の一枚『Lovely』は全国CDショップ大賞にノミネートされた。さらにはライブバンドとして活動の場を全国に広げる中、ビルボードライブ東京での結成10周年記念スペシャルライブは二回まわし全席完売、そして、国内最大ジャズフェス「東京ジャズ2012」へ出演しチケットも完売という勢い。

そして、20139月にワーナーミュージックから発売した5枚目のオリジナル・フルアルバム『ジルデコ5』は、「第55回日本レコード大賞」の<優秀アルバム賞>を受賞し、ますます大きな注目が集まっている。

 

chihiRo(Vo)

Birth Place: 神奈川県

Blood Type: O型

Character: 趣味は睡眠。旅館の女将的才能を持つ。ラーメン好き。

高校入学と同時にボイストレーニングに通い始め、高校3年で裏磐ジャスコンサート出演。その後ロック、ポップスに陶酔し、2000年自作オリジナル曲で渋谷Egg-man400人収容するワンマンライブを開催し、また同年夏にも同規模のワンマンライブを成功させる。その後、自作曲「とかげ」が女優 山口紗弥加のDVDの挿入歌に起用されるなど、活動の場を広げて行く。同年冬、早稲田大学ハイソサエティーオーケストラとの共演をきっかけに様々な舞台で再度ジャズやファンク、ソウルを歌い始める中、2002年ジャズのライブでtowadaと出会い、JiLL-Decoy association結成にいたる。

 

kubota(G)

Birth Place: 静岡県

Blood Type: B型

Character: なぜか周りの人を観光気分にさせるジルデコきっての「ゆるキャラ」。ミスターマイペース。

8歳でエレクトーンを始め、その後ピアノを習得。高校では吹奏楽部でクラリネットを担当、また指揮法、編曲を習得。このころギターを始め、大学進学後ジャズギターに目覚める。卒業と同時に渡米しジャズを本格的に学ぶと同時にプロとしてのキャリアをスタート。ジャズを中心にHIP-HOPR&B、アフリカン、レゲエ、ロックなど様々なギグやレコーディングを重ねる。またIAJE国際ジャズフェスに出演し、ロバートグラスバーらと共演し好評を得る。その他、敦賀明子、グラディーテイト、ジュニアマンス、佐藤勇(urb)らと共演。帰国後、セッションギタリストとして活動するなかtowadaと出会い意気投合。その後chihiRoを紹介され現在にいたる。

 

towada(Ds)

Birth Place: 東京都            

Blood Type: O型

Character : 義理人情にかたく、問題課題が難解なほど燃えるタイプ。

父は物理学者、母は音楽教師である厳格な家庭に育ち、6歳からクラシックピアノの教育を受ける。少年期にマイルスデイビスのレコードでジャズに目覚め管楽器を手にするようになる。13歳でドラムをはじめ高校卒業後、シカゴ音楽大学に籍を置き音楽への理解をさらに深める。東京に戻りいくつかのジャズコンボやファンクバンドを結成。1999年には東京でのジャズコンクールで当時在籍していたバンドが準優勝を果たすなどし実力を身につける。

 


「音楽」と「食」のハーモニー「ミュージッククルーズ」。

申し込み締め切りが近づいている日程もございます。お申し込みは下記ページよりお早めに。

http://setouchi-summer-night2016.com/music-cruise/m-ticket

ご注意

小型無人機「ドローン」については、来場者の皆様の安全確保のため、フェスティバル開催期間中、会場周辺での飛行自粛をお願いいたします。

アクセス